クレジットカード現金化口コミサイトは信じて大丈夫なの?

クレジットカード現金化の口コミサイトの信憑性

多くの消費者は今、インターネットで事前に口コミや評価を調べた上でその商品やサービスを利用するか判断する方がほとんどではないでしょうか?

クレジットカード現金化というサービス自体、まだまだ世間には知られて無い為、口コミや評価を参考にする方がほとんどです。

なぜ口コミなどを参考にするかと言うと、やはりクレジットカード現金化と言うサービスが怪しくて、騙されたりしてしまうのではないか!?と皆さんが不安に思うため、口コミや比較サイトなどを見て第三者の意見を参考にする為だと思われます。

そして、クレジットカード現金化の印象として消費者金融や闇金に近い印象を受けるかではないでしょうか。

こうした理由から現金化を考えている方は口コミや比較サイトなどを見て、少しでも情報を得られないものかと検索しているのもわかります。

より多くの情報を知りたいがために、ネットで現金化業者の口コミを探し、その情報を信用しても大丈夫なのでしょうか?

その答えは、クレジットカード現金化の口コミサイトは信用してはいけません!

一般的に口コミサイトと聞くと、実際に利用して口コミや評価などが書かれていて、利用者のリアルな声を知ることが出来るため、参考材料になることは確かです。しかし、 現金化の口コミサイトは自作自演や利用した事の無い人に文章を書かせているサイトがほとんどになります。 

その為、クレジットカード現金化の口コミサイトを鵜呑みにしてはいけません。ほとんどの口コミサイトは換金率がすごく高かった!親切でした!など書いてあるサイトが良く目に付きます。

しかし、実際その口コミを信用して申し込みをしたら口コミとは違う換金率だったり、対応がすごく悪かったりする事は多々あります。 実際管理人の私も何10社と現金化業者を利用しました。その度に口コミサイトや比較サイトを見て、評価の高い業者に申し込みしましたが9割は口コミ情報と違う情報が記載されていました。 

特に多いのが、換金率のウソの記載になります!クレジットカード現金化をする際、利用者が一番気になる部分は換金率だと思います。少しでも多くの現金が手元に欲しいのは当たり前の事、その為、利用者の方は高い換金率で記載されている口コミサイトの業者に申込するのがほとんどだと思います。

しかし、実際申込してみると、口コミでは90%で換金出来ました!などと書いている業者が実際は65%~75%くらいの換金率の業者が9割。残りの1割の現金化業者は口コミ内容と一緒でした。

何が言いたいかと言うと、 クレジットカード現金化の口コミサイトの情報はほとんどがあてにならないと言うことです。 

1割しか真実が記載されていなく9割は自作自演の口コミサイトと考えてもいいでしょう。その為、私の経験上、口コミサイトや比較サイトは鵜呑みにしないで、参考程度にしていただきたいと思います。

 もし気になる現金化業者があればすぐに申込みするのではなく、必ず電話で問い合わせするようにしましょう。自分の耳で直接業者の方と話し、電話対応・還元率・手数料など確認し、自分自身が納得できたら申し込みするようにしましょう。