クレジットカード現金化裏技!

飲み会で現金化

社会人になると会社や職場や友人との飲み会というのが定期的にありますよね。お金がないから飲み会に参加できないという人もいると思いますが、逆に現金を手に入れるチャンスでもあるんです。飲み会で現金を手にするちょっとした裏技を紹介します!

やり方はいたってシンプル!

クレジットカードのショッピング枠で飲み会の食事代を支払いをするだけ。

土日・祝日でも関係なく利用する事ができ、深夜の時間帯でもOK!!なのでとても便利です。飲み会の代金をクレジットカードでまとめて支払いし、後は飲み会の参加メンバーから現金を回収するだけ。

とてもシンプルで簡単なのに、確実にお金を手にする事ができます。

大人数で飲み会をして、楽しく、なおかつ何もあやしまれる事なく現金化する裏ワザ!機会があれば是非試してみてください。

 飲み会で現金化をすると、還元率も100%ですし、トラブルになる事もほとんどありません。 

しかし、 マレに何度も同じ人と飲み会をして、毎回クレジットカードで支払いし、現金をもらうと、こいつ現金欲しくて飲み会やってるなーなんて思われる事もあるかもしれませんので少し注意が必要です。 

その日に手持ちがなく、飲み代を支払えないメンバーがいたりする事もあるはずですが、後日回収したらいいだけの話しですから心配する必要はまったくないです。

普通クレジットカード現金化を聞くと、現金化業者に依頼し、身分証明書やクレジットカード情報送り、指定商品を購入し、業者に何%か手数料を引かれた分が振込される。と思いがちですが、現金化は業者を使うだけではないのです。

飲み会で現金化した方が安全で危険性もないですし、悪徳業者に騙されることなく、楽しみながら手間要らずで簡単にピンチを乗り越えることができます。

 

誕生日プレゼントで現金化

もう一つの方法として

 友達の誕生日プレゼントをクレジットカードで購入し、後から回収するやり方もあります。 

社会人になると誕生日プレゼントも高額になりますよね。プレゼントを買いに行く手間はかかりますが、苦労の分、現金は沢山手にする事が出来ます。

しかも、みんなから何も怪しまれる事なく、むしろ買いに行く手間がはぶけ感謝される事もあります。

 

まとめ

クレジットカードのショッピング枠を業者を使って現金化するのは違法だという人もいますし、クレジットカードの現金化をしたということがカード会社にバレてしまうとカードの利用停止になる可能性もあります。

 わざわざ危険な橋をわたらず、飲み会や誕生日プレゼントの、代金を全てクレジットで支払い、参加者から代金を集めて現金を手にするという簡単で全く問題のない合法な方法がありますので、現金が必要だという場合に役立ててみるのもありかと思います。 

ですが、支払い日にはクレジットカード会社から請求が来ますので、しっかりと支払はしなくてはいけませんので無理な金額の現金化はやめましょう。