クレジットカード現金化でリボ払は絶対だめな理由

クレジットカード現金化はカードさえ持っていれば簡単に申込みする事ができます。急遽お金が必要になり、現金化業者にお世話になった方も数多くいるのではないでしょうか。

クレジットカード現金化を行った後はカード会社から請求が来て支払いをしなくてはいけません。その支払いの時に一括払いの場合、金利はかかりませんが、分割支払い・リボ払いにした場合は金利がかかってしまいます。

 せっかく優良店の現金化業者をみつけて高い換金率で現金化できたとしても、分割やリボにする事によって現金化業者とカード会社に2重で手数料を支払いする事になります。 

少しでも損をしたくない方は、必ず支払いは一括払いで支払うことが鉄則です。

クレジットカードの支払い方法

クレジットカードの支払いは大きく分けると2つの方法があります。

 一括払い 
  分割払い 

ほとんどの方は、カードで使った分を翌月一括で引き落とされる「一括払い」で利用していると思いますが、一回で支払う余裕がない場合や、高額な買い物をする時は「分割払い」を利用します。

そして分割払いにはさらに2種類があります。

 ローン 
 リボ払い 

ローンとは2回払い、3回払い、5回払い、12回払いといった回数を指定して支払う分割方法です。家電製品や高額な買い物をする時に、ローンを利用する人は多いです。

リボ払いは支払い回数を決めずに毎月の支払額を一定金額支払いする方法になります。毎月のリボ金額を10,000円に設定していた場合、クレジットカードで10万円の商品をリボ払いで購入すると、10,000円×10ヶ月かけて分割払いすることになります。

リボ払いの甘い罠にはご注意

リボ払いをうまく利用する分には便利なサービスですが注意しなくてはいけない点もあります。リボ払いにする事によりどれだけ損をするのか、どのような甘い罠が潜んでいるのか解説させていただきます。

金利(利息)がかかる

クレジットカードで買い物をして、一括払いにした場合、金利はないので利息は一円も取られませんが、リボ払いやローンなどの分割払いを利用した場合には必ず利息が発生してきます。

わかりやすく説明すると分割手数料がかかります。

特にリボ払いの場合、そこまで高い金額の買い物でなくても長期間の分割払いになりがちです。

先ほどの100,000円の買い物に対し、毎月のリボ払い金額を10,000円にしていると、10回に分けて支払うこととなり、10ヶ月間支払いが終わるまで毎月利息が発生しますので、消費者にとってはかなり不利になります。毎月は少ない利息かもしれませんが長い期間で支払いした場合、合計するとすごい金額の利息を支払いする事になります。

また、リボ払いの金利は分割支払いに比べ高い傾向にあります。実質年利約15%程度に設定しているカード会社がほとんどなので、継続的にリボ払いを続けていると、購入する商品を15%高い金額で購入しているのと同じ事になりますのでしっかりと考えてからリボ支払いにしましょう。

ポイントの還元率が一括支払いに比べ高い

リボ払いをすると一括支払いよりポイントが多くつきます。

通常のクレジットカードでも、リボ払いを使った場合はポイントが2倍になったり、還元率が大変良くなります。しかしこれはもちろん、クレジットカード会社の甘い罠なので注意が必要です。

どれだけポイント還元率が高くても、実質年利15%のリボ払いの手数料の方がよほど高いので、高い手数料に対して、すずめの涙ほどのポイント還元しかしていない事を理解しましょう。

カード会社がリボ支払いをオススメしてくる理由

クレジットカードは、お店から受け取る利用手数料のほかに、お客さんが支払う手数料で儲けています。しかし、一括払いだと手数料がかかりませんのでカード会社は全く儲かりません。その為、手数料のかかるリボ払い・分割払いにしてもらわないと、なかなか利益を上げることができないのです。

その為、リボ払いにしたら通常よりポイントを多くつけたりして、なるべくリボ払いにしてもらうように仕向てます。

ポイントが多くつくからリボ払いにしよう!なんて考えは絶対してはいけませんよ!

まとめ

リボ払いは、数カ月以上に分けて支払うので一見お得に感じるかもしれませんが実際はカード会社の罠になります。少額の利用であればそれほど痛手はありませんが、高額な料金のリボ払いは金利手数料によって総支払額が増大してしまいますのでオススメは出来ません。

 最初にもお話しましたが、クレジットカード現金化を業者に依頼する場合、業者に手数料が15%~20%かかります。100,000円の申込みなら20,000円が業者の手数料。80,000円が振込される金額になります。そしてカードの支払い月には100,000円の請求が来ます、その100,000円をリボ払いにして毎月10,000円×10回の支払いにしたとします、そうすると約15%の手数料が毎月またかかってしまいます。 

このように考えるとリボ払いがどれだけオススメできないかわかっていただけましたでしょうか?クレジットカード現金化をした際の支払いは必ず一括で支払いするようにしましょう。