急遽お金が必要になったらあなたはどうしますか?

お金は生活していく中で一番必要なものですね。なにするにしろお金は絶対必要です。計画的に貯金して、いざって時に対応できる人もいれば、貯金が全くなく、いざ現金が必要になった時に対応できない人も沢山います。

その他にも、仕事は頑張っているけど給料が安くて生活がキツイや、給料日前ですぐに現金が用意できない。などいろいろな理由があると思います。

では、いざ急にお金が必要になった時に皆さんがどのようにしてお金をつくりますか?今回は急遽お金が必要になってしまった時、一時的にお金をつくる方法についてお話したい思います。

今すぐにお金をつくる方法

両親にお願いする

やはり第一に親に頼むのが一番よいと思います。自分の子ですから真剣にお願いしたらほとんどの親は一時的に貸してくれると思います。借りる際は、しっかりと返済プランを話して借りる事をおすすめいたします。消費者金融屋、闇金にかりるくらいならまず両親に真っ先に相談しましょう。

親友や恋人にお願いする

次に、親友にお願いする方法もあります。長年の親友であれば、一時的に貸してくれることもあるでしょう。しかし、親友に借りる場合には一つ間違えるととんでもない事になってしまいます。金の切れ目は縁の切れ目という言葉がありますが、ほんとその通りです。

親友からお金を借りるときは、しっかり返済する日にちを決め、その日に必ず返すようにしましょう。お金にだらしなと、きずき上げた友情も一瞬で終わりを迎えてしまいます。

次に恋人(彼氏・彼女)です。これも親友同様、一歩間違えると取り返しのつかない事になります。恋人にかりる場合もしっかり返済計画を伝え借りるようにしましょう。別れた後にきづいても遅いですよ!

クレジットカードでキャッシングする

続いて、みなさんクレジットカードはお持ちですか?クレジットカードにはショッピング機能とキャッシング機能が付いています。(一部カードはキャッシング機能なし)そのキャッシング機能を使い、お金を借りる事ができます。

キャッシングはお近くのコンビニATMなどで手軽に行う事が可能です。しかし、キャッシングには限度額があり、その枠の範囲でしか借りる事ができません。限度額はカード会社から送られて来る明細や、webからでも確認する事ができます。

キャッシングした場合は金利がかかりってきます、少額ですぐに返済すればそんなに金利はかかりませんが、キャッシング枠一杯に借りて、毎月分割で返すと金利は毎月かかります。

そうなると借金が全然減らず、痛い目を見る事になります。そうならない為にも、必要以上にキャッシングしないようにしましょう。

クレジットカードのショッピング枠で現金化する

先ほどもお話しましたが、クレジットカードにはショッピング枠とキャッシング枠があります、クレジットカード現金化はショッピング枠を利用して現金を作ります。

この方法はまだまだ知らない方が沢山います。

簡単に説明すると、カードで換金率の高い商品を購入し、その商品を売って現金を手にするのが現金化になります。

自分で換金性の高い商品をリサーチし、現金化する事も可能ですが、時間と手間がかかります。そして、購入商品をあやまると、カード会社にバレてしまいクレジットカード利用停止になる危険性もあります。

その為、一般的には現金化業者に依頼するのが一番安全な方法で、手っ取り早く、すぐに現金を作る事ができます。

現金化業者はインターネットで検索しネットから申込します。申込後、身分証明書を写メなどで送り、本人確認が終ったあとは、業者の指定商品をクレジットカードで購入します。その後、指定口座に振込されるというのが流れになります。

業者に依頼した場合、40分~60分あれば口座に振込されますので、急ぎで現金が必要な場合にはありがたいサービスになります。ですが、現金化業者に依頼した場合、業者に支払う手数料が発生します。手数料は業者によって変わり、相場は申込み金額の20%~25%くらい支払う事になります。

例えば100,000円で申込した場合、20,000円~25,000円が引かれ、振込される金額が80,000円~75,000円になるということです。

手数料が少し高いのがデメリットな点にはなりますが、即日対応してくれるので、その分のメリットも沢山あります。

まとめ

今回は一時的に現金をつくる方法を説明させていただきましたが、お金を借ることはどれもリスクがあります。急に現金が必要になるのは生きていれば誰にでもある事ですが、いざそうなった時に対応できる人と出来ない人では天と地の差が出ます。そうならない為にも給料をもらったら少し貯金したり、私生活で少し節約するように心がけましょう。