ラグジュアリーカード

ラグジュアリーカードは、2016年11月1日から新生銀行及び子会社であるアプラスが発行を開始しました。日本国内初のマスターワールドエリートが搭載されたマスターカードのステータスカードです。

見た目も今までにないゴージャス感を追求した富裕層向けクレジットカード!!私が知っているクレジットカードの中でこのラグジュアリーカードが一番かっこいいカードだと思います。

まだ出たばかりのクレジットカードなので、あまり持っている人もそんなにいないと思いますし、このクレジットカードを持っているだけで、女の子にもモテそうな気がしますね(笑)

 

ラグジュアリーカードの特徴

年会費について

『ゴールドカード』
・年会費¥200,000(税抜)

『ブラックカード』
・年会費¥100,000(税抜)

『チタンカード』
・年会費¥50,000(税抜)

一番グレードの低いチタンカードでも年会費はなんと50,000円!そして、ゴールドカードはなんと年会費が200,000円!!!アメックスのプラチナカードですら年会費が130,000円なのに、ラグジュアリーカードのゴールドはずば抜けて年会費が高いです。

ちなみにアメックスのセンチュリオンカード(年会費350,000円)通称ブラックカードは年会費が最も高いクレジットカードで有名ですが、そのセンチュリオンの次に高いのが、今紹介しているラグジュアリーカードのゴールドカードになります。

本当のお金持ちしか持てないステータスカードになります。

ラグジュアリーカードのポイントについて

ラグジュアリーカードのポイントは1,000円利用で1ポイント(5円相当)になります。年会費が高い割にはポイント還元はあまりよくないクレジットカードだとおもいました。

ですが、条件えおクリアーするとポイント還元率があがります。

『ゴールドカード』
・4月~翌3月間200万円利用で1,000円につき1P+2P(1.5%還元)

『ブラックカード』
・4月~翌3月間150万円利用で1,000円につき1P+1P(1%還元)

『チターンカード』
・4月~翌3月間100万円利用で1,000円につき1P+0.5P(0.75%還元)

条件をクリアーするとボーナスポイントが翌年の5月にまとめて一括でもらえます。毎月のカード利用の多い方でしたらすぐにクリアーできそうですね。

あまり利用しない方にとってはポイント還元が良くないので頭にいれておきましょう。

ラグジュアリーカードの利用限度額について

ラグジュアリーカードの利用限度額は申込みする方によってそれぞれ変わってくるようです。

 チタンカードでも100万~300万円くらいの発行の方もいれば、ブラックカードでも100万円の利用枠しかない場合もありますし、500万円ある場合もあります。 

年会費が高いので、利用制限がないのかなーと思いきや、利用制限はしっかりとあるみたいです。

ブラックカードで年会費100,000円払っても利用額が100万円しかなければ、その辺の年会費10,000円くらい支払うクレジットカードとほぼ変わりませんね(笑)

そう考えると、アメックスカードを持った方がいいような…..。

 

ラグジュアリーカードでクレジットカード現金化

ラグジュアリーカードでクレジットカード現金化をする事は可能になります。カードブランドがMASTERなので全く問題なく利用できるでしょう。

アメックスの場合だと、利用できない現金化業者は沢山ありますが、マスターカードはどこの現金化業者も利用ができるますので利用できない心配はありません。

アマゾンギフト券Eメールタイプの現金化業者の場合、アメックスを利用する時は事前承認をとらなくてはいけませんが、ラグジュアリーカードはマスターカードなので、おそらくですが、事前承認なしでかなり高額まで購入が可能になるでしょう。

ですが、あまりに高額購入ですとセキュリティがかかてしまうことはあると思います。セキュリティがかかった場合はオペレーターに電話し、本人が購入した事を伝えれば問題なく購入ができますので、参考にしてみてください。

ラグジュアリーカードを持っている方の特徴として会社の代表者や、個人事業主の方が多いと思いますが、長年営業していらた資金繰りに困ってしまう事もまれにあると思います。

一時的に資金繰りする場合には、クレジットカード現金化がおすすめです。申込してから最短40分位あれば指定口座に振込されます。業者に払う手数料は少し高いですが、急遽現金が必要になってしまった時にはきっと役に立つ裏技だと思いますよ。