クレジットカード現金化サービスは決してお得でない理由

クレジットカードのショッピング枠を現金化できるカード現金化サービスですが、実は決してお得なサービスではない事をご存知でしょうか?

なぜかと言うと現金化業者に支払う手数料がかかるからです。

少しでも無駄をなくしお金を調達するなら、クレジットカード現金化するより低金利のローンを利用する方がずっと手数料が安くなります。

しかし現金化を利用する人が大勢いるため、サービス自体はなくなりません。ではいったいなぜお得ではないクレジットカード現金化サービスが無くならないのでしょうか?

これからクレジットカード現金化を考えている方も参考になると思いますので是非最後まで読んでみてください。

クレジットカード現金化とカードローンどちらがお得?

クレジットカード現金化は自分でもできますが、現金化業者を使う方がとても簡単です。貸金業ではないので、金利手数料が掛からないと言われます。ですが、現金化業者も商売でやっていますので儲けが必要です。その為、業者を使って現金化する場合は手数料が必ずかかります。

高還元率と言われる優良現金化業者でも、せいぜい80%~85%程度が現実的なラインです。10万円ショッピング枠が空いていても、15,000円~20,000円を手数料として現金化業者へ渡し、自分の手元には75,000円~80,000円しか入ってこないのです。

高いと言われるキャッシングの利息ですが、消費者金融でも年利は18%程度です。10万円を借りた場合の1ヶ月の利息は、約1,500円ぐらいになります。比較すると、いかに現金化業者の手数料が高いってことがわかると思います。

それと現金化業者に手数料を支払って、クレジットカード会社にも金利手数料は別途発生します。一括払いにすればクレジットカードの金利手数料はゼロで済みますが、分割払いやリボ払いにすると現金化業者とカード会社へのダブルで手数料がかかります。

結果的にはカードローンの方が金利手数料は安いことになります。

ではなぜ皆さんはキャッシング枠を利用しないのでしょうか?

キャッシングを利用しない人には理由がある

クレジットカード現金化を利用する人は、とにかく現金が手元に欲しい。
それならキャッシングの方が手早く現金を調達でき、さらに現金化手数料よりかなり少ない利息で済ませることができます。

それなのにキャッシングを利用せずショッピング枠を現金化する人が後を絶たないのでしょうか。
理由として、キャッシングを利用したくてもできないか、そもそもキャッシングに抵抗があり利用したくないかのどちらかではないでしょうか。

多重債務でこれ以上借り入れができない

キャッシングを利用できない理由は、以下の事が考えられます。
・キャッシングの利用可能枠がいっぱい
・借入金額が多すぎてキャッシングの審査に通らない

ほとんどのクレジットカードにはキャッシング枠ありますが、利用可能枠は少なめになってます。その為、直ぐに枠いっぱい使い切ってしまう人が多いと思われます。
キャッシング利用可能枠も増枠の申請ができますが、再度審査が必要になりますので手間がかかります。

クレジットカードのショッピング枠はキャッシング利用可能枠よりも多めに設定されています。その為、キャッシングがいっぱいで利用できない方でもショッピング枠にはまだ余裕がある方がほとんどです。

そうなると、キャッシングは利用できないけどショッピング枠の現金化ならまだできるので切羽詰まってクレジットカード現金化に手を染めていきます。

キャッシングを利用したくない人の特徴

キャッシング枠がまだあるのに、キャッシングしたくないという人はおおよそ以下の理由が考えられるのではいでしょうか?

・キャッシングの審査が面倒くさい
・信用機関の情報に記録を残したくない
・家族にばれるのかもしれない

キャッシングの借入審査が面倒なので申し込みたくないという人はたくさんいます。
身分証明書を送ったり、会社に在籍確認が入ったりなど、面倒なことが沢山。
それにキャッシングに申し込んだら信用情報に記録されてしまいます。その為、キャッシングはできるだけ利用したくないという人も多いみたいです。

上記のような理由が多い為、多少手数料がかかったとしても、クレジットカード現金化を利用する人が増えております。

また、キャッシングに申込むとカードや契約書が自宅へ送られてくるので、家族に見られてしまうリスクが高くなります。
ショッピング枠の現金化ならカードの利用履歴は見られてしまうかもしれませんが、詳細な利用内容は知られてしまうリスクが低い為、家族にばれにくくなります。

クレジットカード現金化は自分で行うより業者に依頼しよう

ご自身で現金化した場合、業者へ支払う手数料は一切ありません。
ですが、自分で現金化しようとしても、上手く高い換金率の商品を見つけられなかったり、商品を売りに行ったりなどと、すごく手間暇がかかります。
それと現金化する際のリスクなどを知らないが為に、換金性の高い商品を大量に購入しクレジットカード会社に現金化行為が疑われて利用停止になってしまうリスクも高くなります。

その点、現金化業者ならクレジットカード利用停止リスクはかなり低くなります。
現金化業者に手数料はかかりますが、還元率はある程度約束されています。
あまりクレジットカードについて良く分からない人でも、業者選びさえしっかりと出来れば還元率も高く、安全に現金化が行えます。

まとめ

クレジットカード現金化は手数料の面だけでいうと、決してお得なサービスではありません。その為、キャッシング枠に余裕がある場合にはキャッシングの方が手数料はお得にはなりますので、わざわざショッピング枠を現金化する必要はないと思います。

ただし何らかの事情があってキャッシングをどうしても利用できない人にとって、クレジットカード現金化はとても助かるサービスだと言えます。
多くのサイトではクレジットカード現金化は利用しない方がいいという意見も見受けられますが、きちんと自身でクレジットカード現金化について内容をしっかりと理解し、健全に運営している業者を利用するのであればリスクも少なく安全に行えるでしょう。

いざという時の為に、クレジットカード現金化というサービズについて少し勉強してみてはいかがでしょうか。