JCBカード

(通常デザイン)

(Web限定デザイン)

JCBカードの特徴

世界の5大ブランドの一つJCBカード!!純国産のブランドですが、加盟店は世界190の国と地域で約2300万店と世界的にも有名なクレジットカードになります。

今回はJCBカードについてお話させていただきます。

年会費について

  年会費(初年度) 翌年から  
期間限定 無料 無料 29歳以下限定カード

 

期間限定 無料

 

¥1,250(税別)

 

条件により次年度も無料

 

期間限定 無料

 

¥10,000(税別)

 

なし

29歳以下限定ですが、JCBCard Extageは年会費が無料になり、次年も無料で利用ができるカードになります。ですが、入会から5年以内に解約した場合のみカード発行手数料2,000円かかります。

通常のJCBカードは初年度は無料になります。次年は条件をクリアーすれば無料になりますが、クリアーできなかった場合は1,250円(税別)かかります。その条件の内容ですが、年間の合計利用金額が50万円以上の場合無料になります。

カードのデザインについてですが、私は絶対Web限定デザインの方がかっこいいと思います!!皆さんもそう思いますよね(笑)シンプルでスタイリッシュなデザインで非常にかっこいいと思います。

キャンペーンについて

JCBカードではただいま最大11,000円分JCBギフト券プレゼントキャンペーンを行っています。

 1.新規入会でJCBギフト券2,000円がもらえるキャンペーン。 

 2.キャンペーン期間中に家族カード新規入会で最大2,000円分のJCBギフト券がもらえる 
 *家族カードの発行1枚につき1000円のギフト券(最大2名まで)

 3.友達紹介で最大5,000円分のJCBギフト券がもらえる 
 *紹介された方が指定のURLより入会するともらえる(カードブランドJCBのみ)VISA・MASTERは対象外

 4.支払い名人に新規登録・利用したら2,000円のJCBギフト券がもらえる 
 *支払い名人に登録で500円分
*支払い名人に登録したカードで5万円以上利用すると1500円分


自分的にはこのキャンペーンはあまり良いキャンペーンとは思いませんね。JCBのギフト券がもらえるのはうれしいですが、家族カード作ったり、友達紹介したり、リボ払いみたいなのに登録して5万円以上使わなくてはいけないなど、少し面倒だと思いました。

ポイントについて

JCBカードのポイントは1,000円=1ポイント(5円相当)になります。

入会後3か月間はポイントが3倍になりますので、3か月の間で高額商品など購入する予定のあるかたはすごくうれしいサービスになりますね!ゴールドカードの場合は4が月以降も1.5倍のポイントがもらえます。

・一般カードのポイント有効期限は2年間なのでしっかりと把握しとかないとせっかく貯めたポイントが無駄になってしまいますので、注意が必要になります。

・ゴールドカードのポイント有効期限は3年に長くまります。

・JCBゴールドザ・プレミアプラチナ・JCBザ・クラスのポイント有効期限は5年と更に長くなります。

 JCBカードはOki Dokiランド(JCBが運営する優待サイト)を経由しショッピングするだけで、2倍~20倍のポイントが貯まるサービスを行ってます。参加しているショップも400点以上あるため、欲しい商品が必ず見つかります! 

大手のショッピングサイトですとAmazon・楽天・Yahoo!JAPAN・ベルメゾンなどが参加しております。

海外旅行保険について

JCBカードは自動付帯で保険が付いてきます。通常のJCBカードにもしっかりと海外旅行保険がついてますので、万が一の時でも安心!

『通常のJCBカード』

死亡・後遺障害:最高3,000万円
傷害治療費用:100万円
疾病治療費用:100万円
賠償責任:2,000万円
携行品損害:20万円(自己負担:1事故3,000円)
救援者費用:100万円

『JCBゴールド』

国内・海外を問わず、JCBゴールドで購入した品物に破損や盗難などの損害が発生した場合、購入日から90日間、年間最高500万円まで補償してくれます。(自己負担額は1事故につき3,000円)

これまでは300万円までが限度だったのですが、上位カードである「JCBゴールド ザ・プレミア」、「JCBザ・クラス」と同じ補償金額に増額されました。

死亡・後遺障害:最高1億円
※死亡・後遺障害の利用付帯分:5,000万円
※死亡・後遺障害の自動付帯分:5,000万円
傷害治療費用:300万円
疾病治療費用:300万円
賠償責任:1億円
携行品損害:50万円(自己負担:1事故3,000円)
救援者費用:400万円
※死亡・後遺障害は、JCBゴールドで旅行代金を支払った場合と支払わなかった場合で最高補償額が異なります。それ以外の補償は、カードの利用有無に関わらず、上記内容が自動的に補償されます。

JCBゴールドは年会費が¥10,000(税抜)かかりますが、海外保険の内容は他社の高い年会費のクレジットカードをほぼ変わらないくらいの充実した内容になってます。

JCBカードでクレジットカード現金化

JCBカードを使ってクレジットカード現金化をすることは可能になります。

ですが、JCBはVISA・MASTERに比べて決済会社に支払う手数料が高くなりますので、キャッシュバック方式をとっている現金化業者に申込した場合、手数料が多く引かれ、還元率が悪くなってしまいます。

それと、JCBはセキュリティがVISA・MASTERに比べて高い為、決済会社が海外決済を使っている場合は安全の為に一時的にセキュリティがかかってしまう事もまれにあります。その時は、カード会社に電話して自身が購入した事を伝えれば問題なく購入できますが少し手間がかかてしまいます。

その為、オススメする現金化業者はアマゾンギフト券Eメールタイプを買いとってくれる業者になります。決済会社を通すことなく、自分自身でアマゾンのサイトで購入する為、無駄な手数料がかからず、換金率も悪くなることがありません。

アマゾンギフト券Eメールタイプのギフト券はクレジットカードでしか購入のできない商品の為、安全に取引ができます。

ギフト券も早ければ5分くらいで相手の方に届きますので、急ぎで現金が必要な方にはオススメです。