クレジットカード現金化業者の客寄せだけのホームページには注意

クレジットカード現金化業者は今では数百社存在します。

各社とも集客の為、ホームページには良い事を沢山書き、集客しようとします。

ですが、良い事ばかり書いてある業者のホームページは冷静に考えたらおかしな点が存在します。

今回は客寄せだけの為に作っているホームページの見抜き方をお教えさせていただきます。

表示還元率が以上に高い

私が知る限り、ほとんどの現金化業者のホームページには以上に高い還元率、又は換金率で記載しています。

最大98.8%の還元率!!なんてフレーズをよく目にします。

ですが実際には100%その還元率で現金化はできません

実際にこのように記載している現金化業者に管理人の私も数社申込ましたが、今までその還元率で出来たことは一度もありません。

まず冷静に考えたらわかる点について説明します。

還元率の『最大』という言葉に注意

私もよく還元率など見るときに、数字しか見ない事が多々あります。

しかし、数字の前についている『最大』って言葉がポイントなのです。

98.8%と言うのはあくまで最大値!この最大になるには条件をクリアーしないとダメと言う業者がほとんどです。

現金化業者に多く見られる例が、申込金額が100万円以上もしくは300万以上でないとダメなどがあげられます。

最大と言う言葉はいろいろな言い訳を付ける事が可能な言葉だと私は思っています。

最大=条件みたいな感じでしょうか。

中には振込されるのが3週間後でよければその還元率でできますよ!なんて言ってくる業者もありました。

利用者からしたら、今すぐ現金が必要だから申込したんですけど!!!って感じになりますよね。皆さんも、還元率を見るときに注意してみてください。

常識外れの還元率

最大98.8%の還元率で本当に現金化してくれたとしましょう。1,000,000円申込したら988,000円が振込金額ですね。

業者の取り分が12,000円。では100,000円の申込だったら98,800円が振込まれ、業者の取り分が1,200円。

なにが言いたいかわかりますよね。

会社をやるという事は、人件費・家賃・光熱費などなど沢山かかります。

たったの1.2%の利益じゃ運営する事ができないと言う事です。

今の話は極端に話しましたが、常識外れの還元率で記載している業者は裏があると言う事です。

実際に私がの体験談をお話しますと、

 私:ホームページに1万円~10万円の申込の場合90%と書いてあるので10万円で申込したら9万円が振込みされるって事ですよね? 

 業者:いいえ違います。100%から90%引いたら10%が残りますね、10%が弊社の取分で、プラス決済会社への手数料・商品購入先の手数料・消費税がかかり、振込される金額は72,000円ぐらいになります。 

 私:そんなにいろいろな手数料がかかるんですね…. 

 業者:あくまで弊社は10%しか手数料をもらわないので90%と記載させていただいてます。 

 私:わかりました。申込考えます。 

と言った流れです。

業者のほとんどが集客の為に、まず見た目をよくする為に、常識外れの還元率で掲載します。ですが、そこからどんどんいろんな手数料が引かれます。

そうすると最終的に70%前後になってしまうのです。複数の現金化業者を利用したことのある方でしたら納得していただけると思います。

これから現金化を考えているかたはくれぐてもご注意くださいね。

振込までの時間が最短5分で可能

もう一つ客寄せの為に、よく現金化業者のホームページに記載されているフレーズが最短5分で振込!

ほかの記事でも詳しく紹介させていただいてますが、まず5分で振込は不可能に近いです。

「最短5分」ということは、「最も早い場合で5分」ということです。

実際、30分かかったり、60分~120分かかったりしても文句が言えない言い方になりますのでこの最短5分という言葉にもからくりがあるのです。

クレジットカード現金化をするかたはすぐに現金が必要な方が大半をしめます。

その為、5分で振込できますよ!!

なんて書いてあれば、すぐに現金が必要な方でしたら申込してしまいますよね。

ですが、実際は5分で振込されることはありません。

基本的に新規で申込の場合、どこの業者も本人確認の為に身分証明書やクレジットカードを写メに撮り送ってもらいます。

その作業だけても5分以上かかってしまいます!その後、指定商品を購入し、振込になります。この流れだけでも最短で30分~40分はかかります。

その為、最短5分で振込は不可能と言う事になります。

このように現金化業者のホームページを見るだけで、ウソをついている業者か判断する事ができます。

優良店の場合、記載している還元率で現金化できますし、5分で振込などウソは書いてありません。

ホームページだけ見て判断しないようにしましょう。そして、申込みする前に必ず業者に電話して、還元率やかかる手数料を確認しましょう。

キャンペーンで利用者の気を引く方法

クレジットカード現金化業者の多くがキャンペーンをホームページに記載していますがこれもまた客寄せの為に掲載しています。

現金化業者の名前は出しませんが、いろいろなキャンペーンを行っているのでいくつか紹介させて頂きます。

その1

こちらの現金化業者のキャンペーンは契約者全員が換金率5%UPキャンペーンを行っていますが実際にはキャンペーン適用して70%代の換金率になります。もしキャンペーン適用されなかったら65%の換金率になると考えると恐ろしいですね(笑)

その2

こちらの現金化業者は毎日抽選で15名に15,000円をプレゼントしているみたいです!15名×15,000円=225,000円 1ヵ月(30日)×225,000=6,750,000円!!!あるわけないですよね(笑)

その3

こちらの現金化業者は毎週キャンペーンをやっているみたいです!30万円以上で大型テレビが当たるみたいです(笑)

このように多くの業者はやってもいないキャンペーンを掲載し、少しでもお客さんの目を引くようにしているのです。

しかしこのような現金化業者の場合100%に近いくらい還元率や換金率は低いです。

くれぐれも客寄せのホームページに騙されないようにしてくださいね!