イオンカード

イオンカードの特徴

イオンは全国どこにでもあり誰もがイオンの名前を聞いたことのある総合スーパーです。CMの20日・30日は5%OFF♪♪のフレーズも有名ですよね!
今回はイオンカードの特徴やお得情報についてお話させていただきます。

年会費について

イオンカードは入会金・年会費が無料になります。カードブランドもVISA・MASTER・JCBの3社から選ぶ事が出来ます。

イオンカードにはゴールドカードも存在します。年会費も無料で利用が可能です。しかし、ゴールドカードになるには条件をクリアしないと招待状が届きません。その条件は、直近の年間ショッピング利用が100万円以上の方に発行されるのです。

普段から公共料金の支払いや携帯電話の支払いなどもイオンカードを使って支払いをしている方でしたら年間で100万円くらいの利用する方多いのではないでしょうか。そして、イオンゴールドカードの年会費が無料なのにサービス内容がかなり充実しております。

イオンカードポイントや特権

イオンカードのポイントは対象店舗以外の利用の場合200円(税込)1ポイント(1円相当)がもらえます。

今なら新規入会で最大7,000ポイントがもらえるキャンペーンを行っています。7,000ポイントもらえる条件として

1.新規入会+web明細(環境宣言)ご登録で1,000ポイント(1,000円相当)

2.キャンペーン期間中に申込のうえ、作ったクレジットカードで期間中にショッピングを利用した方が対象。利用した金額によってもらえるポイントが変わってきます。
*20,000円(税込)以上の利用でときめきポイントが1,000ポイント
*40,000円(税込)以上の利用でときめきポイントが3,000ポイント
*80,000円(税込)以上の利用でときめきポイントが6,000ポイント

最大で7,000円相当のポイントがもらえる事になります。期間中にクレジットカード利用を利用しなくていけないので、すぐに利用を考えていない方にとってはあまりメリットがないかもしれませんね。

イオンカードは他にも沢山のポイントサービスがあります。

 *全国のイオン・イオンモール・ダイエー・マックスバリューなどの対象店舗で利用した場合はいつでもときめきポイントが2倍になります。200円(税込)ごとに2ポイント(2円相当) 

 *ときめきポイントTOWNを経由してショッピングをした場合には最大で21倍のときめきポイントがもらえるサービスもあります。対象のショッピングサイトは約450店舗あるのでそのサイトをフル活用する事でポイントが沢山もらえます。 

 *毎月20日・30日はCMでもおなじみの『お客様感謝デー』イオングループ各店でのイオンカードまたはWAONで買い物した場合5%OFFになる。 

 *55歳以上のお客様会員限定で毎月15日『G.G感謝デー』買い物代金が5%OFFになる。 

イオンカード海外旅行保険について

通常のイオンカードは以前、海外保険の機能がついていました現在では海外保険の機能が無くなってしまいました。

今現在海外保険の機能が付いているカードは『イオンゴールドカード』と『イオンsuicaカード』になります。

自動付帯なので、持っているだけで保険が適用されるのがメリットな点になります。

続いて、イオンsuicaカードは年会費無料で作る事が可能ですが、保険の内容があまり充実していないのがデメリットな点になります。

イオンゴールドカードの保険内容は充実していますが、条件をクリアーした方しかゴールドカードを持つことが出来ないのがデメリットな点になります。

 

  イオンsuicaカード イオンゴールドカード
事故死亡・後遺症 500万 3,000万
傷害・疾病治療 50万 200万/100万
携行品損害 0 30万
救援者費用 0 100万
個人賠償責任 0 3,000万

このように差がかなりあります。その為、海外保険の充実しているカードを求めるのでしたら他社のクレジットカードを作り、イオンカードはセカンドカードとして利用するのも良いかと思います。海外にほとんど行かない方にとってはイオンカードはポイントが貯まりやすカードになりますので、オススメではないでしょうか。

イオンカードでクレジットカード現金化

イオンカードを使ってクレジットカード現金化は可能になります。VISA・MASTER・JCBの3社からブランドも選ぶ事が出来ますので、現金化業者はどこでも利用が可能になります。

イオンカードを作ってすぐに現金化した場合、最初にもお話させていただきましたが、キャンペーンが適用できるので、利用した分ときめきポイントが貯まります。8万円以上利用の場合には6,000ポイントもらえるので、かなりお得になります。

キャンペーン中以外の場合は200円で1ポイントつきますので、100,000万円利用した場合には500ポイントもらえる計算になります。そう考えると、キャンペーン期間中に利用した方がお得になりますね!

クレジットカード現金化業者を選ぶ際には、口コミサイトや比較サイトを参考にしても良いのですが、100%鵜呑みにしてはいけません。理由として、口コミサイトや比較サイトは自作自演でつくっているサイトも数多く存在するからです。

何社か良さそうな業者を見つけたら申し込みする前に必ずお電話で問い合わせしてみてください。その時に電話対応が悪かったり、還元率など聞いた際に曖昧な返答しか返ってこない業者はオススメできませんので申し込みは止めましょう。