ギャンブルの軍資金として現金化は絶対にダメ

クレジットカード現金化はショッピング枠を利用し簡単に現金を手にする事が出来ますが、その手軽さあまりに本当に必要ではないときにも現金化する方が沢山います。

それが、 ギャンブルの為に現金化 する方です。

ギャンブルにもいろいろな種類があり、パチンコ・スロット・競馬・競艇・競輪などがありますが、ギャンブルは必ず勝ってお金が増えるわけではありません。しかし、過去に大勝して大金を手にした感覚が忘れられずギャンブルにはまっていく方が多く見られます。

キャンブルは勝てば天国、負ければ地獄ですが、私が知る限り、ほとんど100%に近いくらいの確率でトータルすると負けている方がほとんどです。

そして、ギャンブルをしたいがあまり軍資金の調達手段として、クレジットカード現金化をするのが一番危険な行為になります。

クレジットカード現金化を利用した場合、現金化業者に手数料を取られます。

例えば換金率80%の業者に依頼したとしましょう。

手元に40,000円欲しくて現金化業者に依頼した場合、申込み金額は50,000円になります。申込金額の80%(40,000円)が振込金額で、20%(10,000円)は現金化業者の取り分(手数料)になります。

10,000円もの大金が手数料として現金化業者に取られるのです。高い手数料をとられてもギャンブル好きの人は、一発逆転すれば取り換えすことが出来るから問題ないと思う方が多いのではないでしょうか?

しかし、負けてしまえばカード支払い月にはキッチリ負けた分の50,000円を支払わなくてはいけません。その支払が出来なくてまた現金化に手を出したらどうでしょう。

借金地獄へのカウントダウンが徐々にはじまります。

 ギャンブルの為にクレジットカード現金化をする方は、クレジットカード会社への返済が滞り、自己破産や債務整理する方も少なくありませんので、くれぐれもギャンブルの為にクレジットカード現金化を利用するのは絶対に止めましょう!!! 

クレジットカード現金化はとても便利なサービスですが、使い方を間違えしまうと取り返しのつかない事にもなりますので、しっかりと理解した上で行いましょう。