家族カードで現金化する際の注意点

専業主婦の方にとって、お金を稼ぐ手段はそうそうありませんし、家事におわれて忙しい毎日。空き時間もほとんど無くパートも出来ない。その為、専業主婦の多くの人はクレジットカード現金化でお金を作りたいと思っている方が沢山います。

ですが、収入のない専業主婦の方では自分名義のクレジットカードを作ることはできません。

クレジットカード作成時の審査では返済能力があるかが重視されますので、安定した収入を持たない専業主婦の方では審査に通ることが非常に難しくなります。そんな専業主婦の方が一番に思うのは、 家族カードは持っているけど、「家族カードで現金化はできないのかな?」 という疑問です。

本人名義のクレジットカードは持っていなくても家族カードなら持っているという方は多く、そのカードで現金化ができるのであれば、いざという時、専業主婦の方でも簡単に現金を用意することができますよね。

はたして、本人名義ではない家族カードでクレジットカード現金化は本当にできるのでしょうか。

クレジットカードの家族カードってなに?

まず初めに家族カードについて説明させて頂きます。

家族カードとは、収入のある旦那さんまたは奥さん(最初にクレジットカードを契約した人)がいれば、家族も同じクレジットカードを利用できるサービスのことを言います。家族カードの主契約者は本会員ですので、本会員がクレジットカードの審査に通っていれば家族は基本的に審査無しで家族カードを持つことができます。

そのため、収入のない専業主婦やアルバイト生活をしている子どもなど、自分ではクレジットカードをつくりにくい人でも、家族カードなら持つことができます。

家族カードの対象はクレジットカード会社によって異なりますが、一般的には本会員と生計が同一の配偶者、親、満18歳以上の子(高校生を除く)とされています。

家族カードでクレジットカード現金化はできるの?

先に正解をお伝えしますが、家族カードでクレジットカード現金化は可能です!

家族カードで本人名義のクレジットカードであれば、現金化業者に申し込みする事が出来ます。しかし、家族カードの場合、家庭内トラブルになるケースが多い為、業者の中には家族カードを利用出来ない現金化業者も存在します。

その為、申込みする際には必ず一度お電話で問い合わせしてみてください。

家族カードで現金化をする際の注意点

利用可能額について

家族カードの場合、限度額は、本会員のクレジットカード利用限度額の範囲内です。例えば、本会員のクレジットカード利用限度額が100万円だった場合、本会員のクレジットカードと家族カードそれぞれが100万円まで利用できるのではなく、 本会員と家族カードの合計利用額が100万円まで利用できるという意味になります。簡単に言うと共通枠ということです。その為、80万円利用していた場合、利用可能額は20万円になりますのでご注意ください。 

支払い明細について

家族カードの場合、請求は本人会員に対して一括して行われるのがほとんどになります。その為、利用明細書も1枚にまとめて発行された場合、家族にバレてしまう可能性があります。
あまりに高額な現金化をしてしまうと、家族からその利用目的を聞かれて、現金化が発覚してしまうことになるかもしれません。家族間のトラブル防止の為にも、あらかじめ家族に相談した上で現金化をおこなうのが一番だと思います。もし家族に内緒でやる場合にはトラブルになる可能性が高いので、しっかりと頭に入れた上で行いましょう。