カード会社に目を付けられないように現金化する為には

クレジットカード現金化をする上で一番気を付けなくてはいけない事があります。それはクレジットカードに現金化していることをバレないようにしなくてはいけない事です。

クレジットカード会社の利用規約にはどこのカード会社も必ず現金化目的で利用してはいけませんと書いてあります。

では、どのようにしたらカード会社から目を付けられることが無くクレジットカード現金化ができるのでしょうか?

購入する商品に気をつけよう

クレジットカード現金化はショッピング枠を利用して現金化します。ですが、購入する商品が何でも良いと言うわけではありません。

現金化が初心者の方は、最新のブランド品を何個も買って売ればいんじゃないの??って考える方も少なくありませんが、このやり方はすぐにクレジットカード会社に目をつけられてしまいます。

理由として、普通に考えたらいくら最新のブランド品だとしてもそんなに何個も買うわけがないのと、そんなに何個も必要ないですよね?

彼女が何人もいるなら別ですが(笑)

例えばAさんはカバンを売って現金化したとしましょう。最初に3つ買い、また後日2買い、そのまた何日か後にまた2つ買ったら明らかにカード会社からしたらおかしいと思いますよね!

カード会社もバカではありませんので、どこでどんな商品を購入したかぐらいはわかります。ではAさんは何が悪かったのでしょうか?

1.同じ商品を何回も購入した
2.日にちを開けずに立て続けに高額商品を購入した
3.同じ店舗を毎回利用した

などがあげられます。

自分自身で現金化する際は、いろいろな事に気をつけないと、自分が思ってもみない所から現金化がバレ、カードの利用停止になってしまう可能性があるのです。その為、自分自身で現金化する場合は、同じ店舗で、同じ商品を何回も買わない事をおすすめいたします。

自身で現金化する場合には、一か所で1商品にし、必ず時間を空けるようにしましょう。そうする事で、カード会社に怪しまれるのを回避することができます。

自身でやる場合は、手間も時間もかかると言う事を頭に入れておきましょう。

手間ヒマをかけたくなければ業者に依頼

クレジットカード現金化を自身で行う場合にはカード停止のリスクもありますし、何より手間と時間がかかります。

商品を購入し、その商品を高く買いとってくれる業者を探さなくてはいけません。普段仕事をしている人がほとんどですし、現金化する場合はすぐにでも現金が必要な方がほとんどです。

そんな時にはクレジットカード現金化業者に依頼するのが一番安全でスピーディーに現金化してもらえます。

クレジットカード現金化業者に依頼する場合、インターネットで探すことができます。多くの方は現金化の口コミサイトや比較サイトなどを参考にするのが一般的な探し方になります。

ほとんどの現金化業者はネットから申込をして、本人確認書類を写メで送り、確認が取れたら業者の指定商品を購入し、その商品を買いとってもらいます。

新規の場合は40分~60分くらいあれば自分の指定口座にお金が振込されます。

現金化業者によって購入の仕方や購入する商品が異なりますので、申込する前に確認が必要になります。以前私が依頼した業者の中で、本人確認書類を送る際にクレジットカードの両面を送り、商品を購入するさいは自分で購入するのではなく、業者の方がカード情報を入力して決済した事もありました。

ここで問題になるのは、まず、クレジットカードの両面(カード番号・セキュリティコード)を送ってしまったのと、業者が私のかわりに商品を購入したと言う事です。

クレジットカードは第三者が利用してはいけないのは皆さんご存知ですよね!?第三者が利用した場合には、本人の了解があるなしにかかわらす、クレジットカードの契約違反になりますし、不正利用の疑いがかけられます。そうなると、業者はもちろん、依頼した本人にもとばっちりがきます。

そうならない為にも、このような業者があった場合には依頼するのを止めましょう。カード情報を全部渡しているので、もし、現金化はうまくいったとしても、カード情報が世の中に出回ってしまう可能性も考えられます。

皆さんの中で今から現金化を考えている方がいるとしたら、是非参考にしてもらいたいと思います。

優良店の場合はクレジットカード情報を送る時は、カード番号の一部とセキュリティコードを隠して送る場合がほとんどになります。

そして指定商品を購入する際にも、自分自身でカード情報を入力して決済をします。このような現金化業者をみつける事が出来れば、安心して利用ができる事でしょう。