アマゾンギフト券の現金化が安全な理由

最近ではアマゾンギフト券を買い取りしてくれる現金化してくれる業者が増えております。今回はアマゾンギフト券の現金化についてお話させていただきます。

アマゾンギフト券について

アマゾンギフト券は、世界最大のショッピングサイトAmazon.co.jpで利用できる商品券になります。

ギフト券にはいろいろなタイプがあり、

 Eメールタイプ 
 グリーディングカードタイプ 
 印刷タイプ 
 シートタイプ 

などがあり、全て同じようにアマゾン関連のサイト内でお買い物が可能なギフト券です。購入に関しては、アマゾンのサイト内はもちろん、お近くのコンビニなどでもご購入可能になります。また ギフト券の有効期限が最近変わり、すべてのタイプが購入から10年間となりましたので、かなり長い期間保管可能になります。 

クレカ現金化はEメールタイプが多い

Eメールタイプとは、メールで送られてくるタイプのギフト券になります。 ギフト券と聞くとカードや紙を想像する方が多いと思いますが、Eメールタイプはメールで送られて来てコード番号がその意味を成しています。 アマゾンはインターネットショップなので、ネットショッピングする際にそのコード番号を登録すると、お金と同じように使えてショッピングが出来ます。

登録したメールアドレスに届いた仮想アマゾンギフト券には、ギフト券番号が記載されています。 受け取った人は自分のアマゾンアカウントでその番号を入力することで、ギフト券の額面を使用することができます。 番号をアマゾンで一度入力するとそのギフト券は無効になるので、何度も同じ番号を入力して再利用することはできません。

 Eメールタイプは金額設定が自由に出来ます。(15円~50万円で1円単位)でご購入が可能となります。 

その為、最近の現金化業者では申し込み金額分のギフト券を購入してもらい、ギフト券をメールで直接業者送るか、自分に送り、それを業者へ送る方法を取っております。

アマゾンギフト券メールタイプは安全

アマゾンギフト券Eメールタイプの現金化はすごく危険などと口コミサイトや比較サイトなどに書かれているのをよく目にしますが、実際の所は、Eメールタイプはすごく安全な商品になります。理由として、 アマゾンギフト券Eメールタイプはクレジットカードでしか買えない商品だからです。 

 クレジットカードでしか買えない商品を購入してクレジットカードが利用停止になったり、カード会社から目をつけられる事は一切ありません。 

 ただし、クレジットカード会社から請求が来た際に、しっかりと支払をしなかったり、支払いを延滞などしてしまうと、利用制限やカード停止になる可能性もあります。その為、しっかりとお支払いさえすれば安全に利用できる商品になります。 

アマゾンギフト券が危険と記載している口コミサイトなどを見てみると、違う方法で現金化している業者が書いております。その業者の特徴としてキャッシュバック方式をおすすめしている業者がほとんどです。

Eメールタイプはお誕生日のお祝や、結婚のお祝い、父の日、母の日などで購入される方がほとんどかと思いますが、アマゾンギフトでは従業員へのインセンティブや潜在顧客や新規顧客に対してインセンティブとして利用する事をおすすめしております。

会社規模でしたら何百万円単位で購入する事でしょう。その為、 高額の利用でも安全にEメールタイプを購入することが出来ると言うわけです。 

もし疑いの眼を向けるのであればアマゾンでEメールタイプのギフト券を購入するすべての人が疑いをかけられる事になります。それは考えられない事なので問題は無いと言えます。 以上のことから分かるようにアマゾンギフト券は金券類ですが、クレジットカードで安全に購入する事ができる商品で現金化には非常に向いている商品と言えます。