クレジットカード現金化の悪徳業者は決済作業を業者がやる

悪質なクレジットカード現金化業者の場合

クレジットカード現金化に申込みした際に指定商品を購入するのが基本ですが、購入する際に業者が利用者のクレジットカード情報を入力して決済作業をする業者が多く見られます。

しかし、冷静に考えてみてください。顔も見たことのない他人にクレジットカード情報を全て教えて、購入作業を業者がするのは危険だと思いませんか?

もし私がそのような業者にあった場合、途中でキャンセルします。もし、万が一の事があったらたまったもんじゃありませんから!

クレジットカード会社の規約にも書いてありますが、第三者の方がクレジットカードを利用する事は禁止されています。クレジットカードはたとえ夫婦であろうと、旦那名義のカードを妻が使う事は禁止しています。(この豆知識は知らない人がとても多いです)

このような現金化業者は対外、クレジットカードが利用停止にならない為にもお持ちのカードに最適な商品をこちらで選ばせてもらい、こちらで購入作業を行います。などとうまい事を言ってくる業者がほとんどになります。

なんの知識もない利用者は、なんて親切な業者さんなんだろう!って思うかもしれませんが、ただうまいこと言われ丸目こまれただけなんです…。

このように決済作業を業者側でやる現金化業者の特徴として、キャッシュバック方式を行っている業者に多くみられます。自宅に購入した商品が届いて中身を見たら、パワーストーンやCDや100円均一で買ったような使い道の無い品物が送られてくる業者がキャッシュバック方式をしている業者になります。

現金化業者もビジネスとしてやっているので、カード情報を売ったりする用な事はほぼ無いかと思いますが、万が一本当に悪質な業者にあったてしまった場合には、カード情報が流出してしまいますので、利用者の方も後先考えず、今すぐ現金が必要だからといってこのような業者を使うのは止めましょう。

優良店のクレジットカード現金化業者の場合

優良店の場合、まず身分証明書の提示の時点で違いがあります。悪質な業者の場合はクレジットカードの表面のカード番号と裏面のセキュリティコードまで全て送らせます。理由としては先ほどもお話しましたが、業者側で決済作業を行うためになります。

優良店の場合、カード情報を送ってもらうのは変わりはありませんが表面のカード番号の一部や、セキュリティコードは隠して送ってもらうのが特徴です。

そして、指定商品を購入する際も自分自身でカード情報を入力して商品を購入してもらいます。購入する商品もキャッシュバック方式の業者とは違い、金額に見合った商品を購入します。最近ではアマゾンギフト券のメールタイプを買い取る業者が増えています。

アマゾンギフト券の現金化は危険!!などと書いている口コミサイトなどがありますが、実際はそんなことはありません。むしろ一番安全に取引できる商品になります。

理由については何度も説明させていただいてますが、アマゾンギフト券のメールタイプはクレジットカード以外で購入する事が出来ないからです。クレジットカードでしか購入は出来ません!とアマゾンが決めているのに、その商品をクレジットカードで購入する事が危険って言うのもおかしな話ですよね!

むしろ悪質な業者みたいに、訳の分からない商品を購入するよりよっぽどマシだと思いますね。しかもアマゾンでギフト券を購入した場合、明細にもAmazon.co.jpとしか載らないので、万が一家族などに見られても安心できます。

このような点からアマゾンギフト券を買取してもらえる現金化業者は安全と言えます。